ラジオヤジの日記 音楽制作

iTunesの楽曲をデジタル(?)録音する方法

iTunesの曲を実質、デジタル(?)録音できてしまう方法がある。
もちろん同時にファイル化もできてしまう。wabでもmp3でも、お好み次第。サンプリングレートも変更可能だ。
必要なのは SoundIt! という録音や編集ができるソフトと、PCに接続するオーディオインターフェース。
僕は、Steinbergのオーディオインターフェースを使っているが、値段は1万円でリーズナブルだ。これを買うと、PCにASIOドライバがインストールされる。
iTunesで楽曲を再生するとき、このASIOドライバを指定して再生する。さらに、SoundIt!を立ち上げて、入力を同じASIOドライバに設定する。このとき詳細設定「ループ再生」を許可することにより、iTunesの再生音を、そのまま高品位に録音することができてしまう。
詳しいしくみは、よくわからないが、録音時のレベルを見ていると、どうもデジタル録音のような処理が行われているようで、録音されたデータも原音と変わらない。少なくとも僕の耳では、聴き分けることができない。
楽曲を細かく分析するときには、どうしても録音が欲しいので、この方法で高品位な録音ができることは、とても便利だ。

-ラジオヤジの日記, 音楽制作

Copyright© ラジオヤジのサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.